肌のハリを取り戻すには

お肌のハリが無くなるのは

お肌のハリが無くなってしまう原因は真皮層の中に存在しているヒアルロン酸やコラーゲンの割合が減少してしまうことが挙げられます。割合が減ってしまう理由には年齢普段のストレス日焼け不規則な生活(食生活)睡眠不足なども減少する原因となってしまいます。

 

たとえばコラーゲンは真皮層の深い場所で作られていますが、年齢を経ていくとコラーゲンを作り出す能力が衰えて若いときほどの量を作り出せなくなっていきます。真皮層のコラーゲンが少なくなるとお肌の土台部分が弱くなってしまうため肌のハリが無くなる原因ともなるのです。

肌のハリを取り戻すには

 

 

お肌のハリをアップさせるためには真皮層の奥にある線維芽細胞を活性化させることです。線維芽細胞を活性化させることができればコラーゲンだけでなくヒアルロン酸やエラスチンなども増やしてあげることができます。

 

マッサージ

 

顔の肌のハリを戻すためのマッサージは筋肉のこわばりを緩和するようにしていきます。顔には表情筋と深層筋の2種類の筋肉がありますから、その両方の緊張を解くように行ない、顔以外の部分もマッサージしていきます。

 

  1.  こめかみに手のひらを当てて円を描くようにゆっくりマッサージする
  2.  耳の前後の肌をつまんでリンパをマッサージする
  3.  鎖骨の部分を指先で押したり軽く揉んだりしてマッサージ
  4.  後頭部の地肌をゆらすようにして気持ちいい箇所をマッサージ

 

お散歩やジョギングなどの軽い運動も血流を良くしてくれますのでお肌のハリアップにもつながります。血の巡りを良くすることはハリだけでなく美肌にもつながります。

 

ハリを取り戻すスキンケア

 

 

コラーゲンやヒアルロン酸は肌の外から塗っても真皮層までは届かないとされていました。しかし、最近ではスキンケア業界でも研究が進められていて、生コラーゲンなら真皮層まで届けることができる。分子の大きさを極端に小さくしたりナノカプセル化したりして肌の奥まで浸透させることができるようになってきているそうです。これらのスキンケア製品は高額になりますが、お肌の外から浸透させることができるとして注目されています。

 

乾燥対策

 

肌のハリをアップさせるためには乾燥対策は欠かせません。お肌が潤っているとお肌のバリア機能も高くなるので外からの刺激にも強くなります。乾燥対策としては以下のようなことを実践するといいでしょう。

 

すすぎはぬるま湯を使い回数を多くする
クレンジングではミルクタイプ・クリームタイプを使う
肌を直接こすらず、泡だけで優しくさするようにする

 

紫外線対策

 

紫外線はとても強力で真皮層のコラーゲンなどを簡単に破壊しダメージを与えます。外出時には必ず日焼け止めをして日傘や帽子などをかぶり少しでも紫外線が当たらないようにしましょう。一日中紫外線の当たるレジャー時や海水浴などの時は強力な日焼け止めを。ちょっとした外出時には軽めの日焼け止めを使用すると負担になることもないかと思います。